生活面での人生設計の基本的なモデル

日常生活ではインターネット通販のようにインターネットを利用したショッピングも盛んですが、インターネットでお金を使う場合の注意点としては、クレジットカードでショッピングをす

日常生活でのクレジットカード

生活面での人生設計の基本的なモデル 日常生活ではインターネット通販のようにインターネットを利用したショッピングも盛んですが、インターネットでお金を使う場合の注意点としては、クレジットカードでショッピングをするので利用限度額まで使うことができるということがあります。利用限度額とは、その人の信用の限度額で、収入などの支払える限度額ではないということです。そして、枚数もクレジットカードの発行している会社ごとに作ることができるので、限度額を合計すると大きな金額になってしまいます。その場合に作った枚数が多い場合には、どのクレジットカードで購入したかわからなくなる場合もあります。ですので、日常生活でのクレジットカードをお金にかわりに利用する場合には、メインとサブのカードぐらいに絞っておきます。

そうするとショッピングをしても把握しやすいですし、支払いもわかりやすくなります。メインとサブということでは、サブの必要な点は、例えばメインのクレジットカードを失くした場合に、サブを利用できるからです。海外旅行などの時も盗難に遭うこともあるので、2枚は持って行くのが普通です。万が一の時には、再発行まで時間がかかるので、2枚あるとトラブルの時のために便利です。そしてなるべき一括払いで支払います。リボだと金利がかかるからです。
Copyright (C)2019生活面での人生設計の基本的なモデル.All rights reserved.