生活面での人生設計の基本的なモデル

結婚生活でのデメリットが多い場合には、結婚をしてもその後が上手くいかないものですが、具体的にはどのようなことがあるかということを知っておき、自分がそうならないようにすると

結婚生活でのお互いのデメリット

生活面での人生設計の基本的なモデル 結婚生活でのデメリットが多い場合には、結婚をしてもその後が上手くいかないものですが、具体的にはどのようなことがあるかということを知っておき、自分がそうならないようにするとお互いに理解し合える可能性もあります。いちばん大きな理由としては自己中心的な性格です。すべて自分中心に考えていると、相手が振り回されるので疲れてきます。例えば主婦が疲れて帰ってきた夫に、自分のことばかりを話す毎日では、夫も家に帰りたくなくなります。夫の方でも仕事中心で、家族が相談できない状況では家族間の関係も絆も難しくなります。人間は自分を優先するものですが、行き過ぎると関係が悪くなり、それを通り過ぎると関係ないとなります。

独身でも結婚ができない人の理由として自己中心的な人という理由がいちばん多いそうですが、相手への配慮が日常生活でもできないと、共同生活は難しいということになります。子供の教育を主婦任せにするとか、休みの日には自分の好きなことだけをしているという夫もいますが、その場合には絆を深めたりすること自体無理なので将来の関係も築くことができないということになり、高齢化後の親子関係も夫婦の関係も難しくなるかもしれません。
Copyright (C)2019生活面での人生設計の基本的なモデル.All rights reserved.